些細なことも利用者さんと共に楽しむことのできる笑顔あふれる時間。

デイサービス管理者水岡 治美

立ち上げメンバーとして、滋賀から愛知へ。

特養、老健を経験後、開設当時のホーム長から声をかけていただき、滋賀から愛知へやってきました。その当時はまさにまっさらで、建物さえもない状態。そこから、壁紙の選定から自販機の設置や、おむつ業者を調べることなど、何でもやりました。
当時は自分も地名さえわからない状況からのスタートでしたので、時間もかかりますし、社員は2人。寝ずに開設までこぎつけました。
オープンでは10名ほどだったのが、今は倍になり20人ほど。今改めて振り返ると本当に感慨深いです。

いまでも進化を続けています。

デイサービス管理者の仕事は多岐にわたります。事務仕事としては、スタッフの出勤管理やイベントの考案、ブログ更新、「カミングデイ通信」の発行もスタッフみんなで協力して行っています。現場仕事としては、送迎から入浴介助等すべてをこなします。
さらに最近では、より利用者さんに喜んでいただけるよう、楽しく「脳」を活性化させて、認知機能を向上させると話題の「シナプソロジー」のインストラクターの資格も取得しました。
利用者さんの心の底からの笑顔をもらえると、一気に疲れが吹き飛びます。

一日を振り返ると、
「今日もよく笑った」と感じます。

人との出会いが嬉しくて、何より楽しい。

きっと私が一番楽しんでいるのかもしれないのですが、毎日些細なことが本当に楽しいです。例えばさっき、私が手に付けているヘアゴムを、利用者さんが「これはなに?」と指さしたので、
「これはゴムやで。髪の毛結んでおしゃれさんにしてあげるわ」と彼女の髪を結ぶ。
それだけでも笑いが絶えなくて、私もみんなの笑顔が見られてさらに嬉しい。
そんな一つひとつの些細なことが本当に楽しいです。

ほぼ毎日がイベント!お勧めは「都道府県体験ツアー」。

壁に季節の花を飾るクラフト作業や、季節ごとのイベント、毎月行う作品作り、おやつ作り、麻雀クラブもあるのですが、私が特に好きなイベントは毎月行う「都道府県体験ツアー」。
旅行が難しい利用者さんにも、行った気分になってもらうため、施設の飾りつけはもちろん、観光案内やウェルカムボードを作ったりと空間づくりもみんなで協力して作ります。
その他にもその土地の名産品を作って食べてみたり、行事を体験してみたりと、計画側は大変なのですが、とても喜んでもらえるイベントの一つです。

この楽しい空間を、まだ知らないたくさんの方へ届けたい。

私もみんなも、笑顔で元気で過ごせる場所を。

「気持ちは伝染するもの」だと思うから、やはり努めてまずは自分が楽しく笑顔でいるようにと心がけています。
まず目下の目標はこのカミングデイサービスを一人でも多くの方に知っていただいて定員をMAXにすること。「来てよかった」「楽しかった」と言って帰ってもらえる空間であり続けられるよう、さらに進化を続けます!

未来の後輩へ一言

カミングホームは、アットホームで、笑顔多く、笑いがたくさんある元気な職場です。そして、利用者さんと接することは本当に楽しいことだと実感しています。ぜひ共に楽しみましょう。
そしてここは、「こんなことをしたいな」と思えば、計画・実行できる職場。
一緒に様々なことに取り組み、共に歩んでいきましょう。
利用者さんたちの笑顔のため、私たちにできることを一緒に探していきましょう。
皆さんとの出会いも楽しみにしています!

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
Copyright 2020 名古屋市の有料老人ホーム・高齢者住宅ならカミングホーム